2016年

1月

25日

企画展「すみれの花の砂糖づけ」参加のお知らせ

 

昨年の秋、「ヒツジノウタコトリノス」でお世話になった小平のお花屋さん、コトリ花店さんにて、

2月に開催される企画展「すみれの花の砂糖づけ」に、再び参加させていただくこととなりました。

 

まだ凛とはりつめるような冷たさのある空気に中で、

少しずつ、少しずつ、陽の光や土の中では春の準備がはじまっています。

そんな植物の息吹が感じられるような、新しい季節の物語をイメージして、、

また、フランスの小さな村の伝統的なすみれのお祭りやそこでふるまわれるすみれのお菓子にちなんだ

イベントとのことで、甘い砂糖菓子や、お祭りを楽しんだ子供の頃の記憶を辿るような、

懐かしくて切ないイメージも盛り込んだ作品を並べます。

 

 

 

以下、イベントのご紹介は、コトリ花店さんのブログより抜粋させていただきます。

http://journal.kotorihanaten.com

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

毎年おこなっている展示、

「すみれの花の砂糖づけ」展が

今年は2月6日からはじまります。

 

フランスの小さな村、トゥーレット・シュル・ルーで2月に開かれるすみれ祭に想いを馳せて…**

 

今年ご一緒していただけるのは… 

 

*Atelier conafe すみれの花のお菓子

*Odorantes 菫色の空気を纏った精油

*Cottontail 2月のお菓子

*Petit Museeさんと

*Piikaさんからは菫モチーフ、植物モチーフのフランスやイギリスのブロカントたち。

*yohaku 菫や冬の植物をイメージした繊細なアクセサリー。

*Yukari Shinoda 絵画

*un jour ソイワックスキャンドル

 

期間中、2/7と2/10に

あんとす堂さんによるセッション、フラワーレメディー調合なども行われます。

あんとす堂eriさんが紡いでくださる優しい言葉を抱えて帰る道は、

きっと背中に羽が生えたような気分だと思います。

新しい情報などはTwitterでもおしらせして行きますのでどうぞよろしくお願いします。

この季節にしか出会えない、8人の手から生まれてくる作品やブロカント、

1年でいちばん美しい2月の花たちに会いにきていただけたらうれしく思います** 

 

「すみれの花の砂糖づけ」展

コトリ花店にて○*

期間 2/6~2/14

11:00~19:00

木曜日定休日

 

コトリ花店 

TEL042-332-5617

HP http://kotorihanaten.com/

mail kotorihanaten@gmail.com

東京都小平市小川町2-2051

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

春の気配を感じるひととき、楽しんでいただけますように。