2014年

11月

11日

秋の色


この色や光から、秋冬ものが始まりました。


だんだんと澄んでいく空気を透かすようにふりそそぐ光。

その中でいっそう美しく輝く色づいた木の実や葉っぱ。

虫喰いの跡さえ、その光をこぼれ落ちさせて、絵を描くような瞬間があります。


子供たちの歌にも、秋は実りからお祭り、食にまつわる楽しげな歌が多いように思います。

そんなイメージから、寒い冬へ向かう切なさや影もありつつも、

秋の澄んだ空気の中で光り輝いたり、あたたかく賑やかなそのほんの短い季節を楽しむ思いを込めて。