2014年

2月

27日

「旅の記憶と雑貨たち オランダ・ベルギー便」

 

雑貨がようやくスタートします。

 

第一弾は、「旅の記憶と雑貨たち オランダ・ベルギー便」。

 

2011年の6月、オランダ〜フランスのアルザス地方へと旅をしました。

飛行機のチケットだけとって、あとは、地図を片手に、現地で適当な電車を乗りついで。

 

オランダはふと本屋さんで見つけた本をきっかけに、急に私の中に飛び込んできた国でした。

 

チューリップと風車、エプロンと三角巾みたいなかわいらしい伝統衣装、デルフト焼きの青、、、

そんなありきたりなイメージくらいしか持ち合わせていなかったけれど、

洗練されたオランダデザインや食文化を紹介していたその本にすっかり魅了され、

新婚旅行に無理矢理オランダ行きを組み込んでしまったのでした。

 

 

今回は、旅先で出会った雑貨やライフスタイルを提案するお店を中心に、

シンプルで実用的、且つ、ヨーロッパの人々の美意識の高さを感じさせる、

雑貨たちをいくつか選びました。

 

オランダは子供用品のデザインが際立っておしゃれ。

生活雑貨も、ベーシックなものと、アート感覚で刺激的なデザインのものとのバランスがすばらしいです。

 

DILLE & KAMILLEは、ベルギーのブランドですが、一号店がユトレヒトにあるなど、オランダ国内でも人気のお店。

八角形のネームプレートのようなロゴデザインは、こんなにシンプルなのに、ぐっと引きつけられる、愛らしさがあります。

ロゴが大きくプリントされたトートバッグに、ざっくりと買ったばかりのパンや花を詰めこんで、

町を歩き回る、そんな人々のいる風景が広がります。

 

*ドイツやUKなどのものも一部ありますが、セレクトは基本的にオランダの生活雑貨店から行っています。

 

販売開始日が決まりましたら、トップページとメールにて、お知らせいたします。