2013年

10月

22日

古いものの静かな空気

 

先週末は、京都から来た友人たちと、もみじ市へ行ってきました。

 

初めてのもみじ市。

 

昨年のパンフェスがものすごく盛況だったのを思い出し、早めに集合して、いざ多摩川の河川敷へ!

 

手仕事の素敵なものたちと、いつまでも見あきない古道具屋さんと、おいしいお料理と、、

 

秋の曇り空の下、河原であれやこれやとしゃべくりながら、ごちゃごちゃと好きなものを見て回る楽しさは、

同じメンバーで北野天満宮の骨董市へ行った日と、寸分も変りなく、

相変わらず、かわいいものやおかしなものや、おいしいものが大好きな三人なのでした。

 

houtiさんという古道具屋さんが出店していて、和物で気に入ったものがあり、買うことにしました。

貫入が美しい湯呑みと、静かな佇まいの蓋物。

蓋物は、ちょっと迷ったけれど、家に帰って飾ってみたら、

これほどのものはないと思うほど、今の気分にぴったりのものでした。

 

いい出会い、またあるといいな。