2013年

9月

11日

川の石ころ

自分が自分でいることにこだわらなくても、
 
必要なところを残して、丸くなってきた。
 
それが大切な人と生きるということなのかしら、と思った。
 
ころころ、ころころ、川の石ころみたいに、きれいな丸になりたい。
 
大切な人とつながって生きていることの喜びが、
 
私をまあるくしてくれていることに、ふと、今日、気づいて、うれしかった。