2013年

7月

19日

風 と こもれび

風がふいて、草木がゆれると、笑う。

 

こもれびが、ちらちらと、きらめいて、笑う。

 

そんな娘が生まれました。

 

 

娘は、難しい病とともに、生きています。

 

ちゃんと風を感じて、日をあびて、笑う。

 

そのことは、私たちにとって、とても幸せなこと。

 

今は、その幸せを見つめて、娘と生きています。