2012年

10月

23日

旅すること

秋になって、新しい季節の風を感じると、

 

旅に出たくなる。

 

2年半で5回目の引っ越しを目前にしているというのに。

 

 

暮らしそのものが旅のような日々だった北海道のころのこと、

 

横浜と鎌倉のまちあるきのこと、海の風を感じながらドライブしたこと、、

 

そして、ぐるりと戻ってきた東京というまち。

 

 

こんなにもいろんなところに住んだのに、旅に出たい、と思うのは、

 

場所だけのことではなく、旅という感覚そのものを、今、とても求めているからなのかも。

 

 

一人でどこへでも行けたわたしは、今は、一人ではなくて、

 

それが、ちょっとさみしくもあり、うれしくもある。

 

一人で旅する時間が、恋しいだけかもしれないけれど、

 

まだ見ぬ時間を想う心の余裕はなくて、

 

本の中のとおい町の人やものばかり、

 

うらやましく思っている。